泌尿器科での性病治療費はどのくらい?

▼ 目次

性病は放っておくととっても怖い病気

参考:泌尿器科学会

性病は放っておくととっても怖い病気もあります。
性病は性行為をすることによって感染してしまうケースが多い病気となっており、様々な種類の病気があります。
性病は生きていくうえで大きな問題となってくる病気でもあるのです。

というのも性病の感染源である性行為については子供を作るための繁殖行為でもありますし、それからまた動物的な快楽を求めるための快楽行為でもあります。
生きていくうえで切り離すことができない行為となっているのです。
ですので結果として性病は大きな問題となりやすいですし、なくなることはないんですね。
また性病の症状は自覚しにくいという点があり、なかなか治らない原因ともなってしまっているケースが多いです。

自覚症状が少ないということもそうです。
性病というのは自覚することができるような症状が出にくいんですね。
それからまた性病はもし自覚することができるような、陰部のかゆみや違和感等があったとしても認めにくいという点が挙げられます。
なかなか性病と認めにくかったり、また性病であるということで受診しにくいという方が多く、恥ずかしいといった思いからなかなか病院で検査を受けたりしない方が多いんですね。

性病は検査をすることで発覚することができる

性病は検査をすることで発覚することができる病気ですから、怪しいと思ったら検査をすることが大切なのです。
それからまた、特に自覚症状がなかったとしても不特定多数の方と性行為を行ったのであれば必ず検査を行うようにするべきなんですね。
定期的に検査をすることによって、性病の早期発見をすることが可能です。
この性病に関する検査については泌尿器科で検査を行うことができます。
とても簡単にできる検査ではあるのですが、気になるポイントとしては費用が挙げられますよね。
性病の検査を行うのにどれぐらい費用が掛かるものなのでしょうか。

検査費用の相場について

性病の検査を受けるその性病の項目にもよるのですが、初診料と検査費用が掛かります。
初診料としては800円です。
検査費用については大体3000円ぐらいから15000円ぐらいとなっています。
これだけ費用の幅があるということの理由なんですが、保険適用となる場合と保険適用外となる場合があるからなんです。
通常の治療については基本的には保険適用となり3割負担で済むのですが、治療方法によっては保険適用外の全額自己負担となる可能性も考えられます。
全額自己負担、保険適用外であった場合には、それだけ支払いの額も大きくなってしまうのです。

それからまた性病の検査を行った後に、性病の検査結果を聞きに受診する必要があります。
その際には検査結果を聞くという内容だけでも診察費用が必要となります。
それからまた万が一検査を行って性病であるということが発覚した場合には治療を行っていく必要がありますよね。
その際に治療を受けるためには毎回診察を受ける必要があります。
その診察費用、それから投薬によって治療を行う場合には処方箋料、薬代が必要になることになります。

このように費用は掛かることになりますが、費用がもったいないからといって性病検査を受けなかったり、また治療を受けに行かなかったりしたら、どんどんと病気は悪化して取り返しのつかないことになってしまう可能性もあります。
また自分が性病であるということに気が付かないままほかの人と性行為を行ってしまった場合には、それによって人に性病をうつしてしまうという可能性も考えられます。
ですから不特定多数の人と性行為を行ったというようなことがあった場合には、誰もが性病にかかる可能性が考えられるわけですから、必ず定期的に性病検査を受けるようにしてください。

認可を受けているクリニックでしたら、費用が安くてもその内容は確かです

また性病検査を行う場合についてですが、泌尿器科で行うことができるのですが泌尿器科のあるクリニックによっても性病検査に必要となる費用は違ってきます。
認可を受けているクリニックでしたら、費用が安くてもその内容は確かなので費用面で比較するのもいいかもしれません。
認可を受けている新宿で性病検査を受けるのにおすすめの病院が安心です。

それからまた性病検査キットというものも販売されています。
性病検査キットとは、専用のキットを使って性病を検査することができるものです。
自宅にいながら自分でキットの指示通りに検査を行い、そしてそれを専門の業者、機関に郵送することで自宅にいながら手軽に性病の検査を行ってもらうことができるものなのです。

本当に結果は確かなのかと疑問に感じる方も多いかもしれませんが、きちんとした認可を受けている専門の業者であれば、そのキットは確かな検査結果を得ることができるといえます。
性病検査を行っている泌尿器科のあるクリニックが近くにない、なかなか忙しくて検査を受けに行くことができない、というような方は、こういった性病検査キットを利用して検査をするという方法もよいかもしれませんね。
診察費用が掛からないというメリットもあります。
費用については認可を受けているものの中で比較して選ぶのもよいのではないでしょうか。

陰部のかぶれなど:新宿の皮膚科ならこちら